誰も教えてくれない美容室事情

こんにちは٩( 'ω' )و

REMOND の 森玲子です^ - ^

本日は、【誰も教えてくれない美容事情】というテーマにしてみました


皆さんは、美容室の始まりってご存知ですか?


日本での髪を手入れする仕事は江戸時代の「髪結い」かみゆいから始まります。明治時代になり、髪型を自由にしてもよいという「断髪令」が出されると、髪結いのヘアスタイルが文化だったんですが、

ここで大きな転機到来

https://images.app.goo.gl/SAj1vCcXGDNkQoho7


大正時代に入ると、日本で初めての美容学校「東京女子美髪学校」が始まりました。その後次々と美容学校が設立され、さまざまなヘアスタイルも生まれていきました。

今の形での美容師が確立されたのは1957年、今から60年前に「美容師法」が誕生したことによります。

さらに、イギリス生まれの美容師「ヴィダル・サスーン」がはじめた、「ウォッシュ&ゴー」というスタイル=洗ったまま何もしなくても出かけられるスタイルでのこと。

それによって現在のようなヘアカットの技法が定着しました。それまでイギリスでは女性は美容室へ行き美容師にヘアセットをしてもらってから外へ出かけるのが一般的でしたが、「ウォッシュ&ゴー」によって、自宅で自分で髪を洗い、スタイリングできるようになったのです。

「ウォッシュ&ゴー」がその後日本にも伝わり、現在はほぼすべての美容師が、ヴィダル・サスーンが作ったサスーンカットを原型にしたカット技法をつかっています。未だに、「どんな斬新なヘアスタイルを作っても、既にヴィダルがやっている」とも言われているんです


だから、ヴィダル・サスーンてすごいんですよ٩( 'ω' )و

https://youtu.be/yv0ZY8BeopY


ぜひ動画ご覧ください





52回の閲覧